就職活動と会社情報の投稿規制リスト

| TOPへ | 規約へ |連絡フォームへ|

■投稿規制情報1
事業所名 株式会社アキタ
所在地 広島県 福山市
状況 株式会社アキタ様に関する2回の投稿がありました。
この2回のいずれに関しても株式会社アキタ様によって削除申請がなされ投稿が非表示となりました。
また2回の投稿者に対する名誉毀損等の裁判のためとして、名古屋地裁にIPアドレス等の開示請求がなされました。
また株式会社アキタ様は新たな投稿を禁止する事を希望されました。    
規制理由 新たな投稿がなされてもそれが削除申請により非表示となるので、投稿の意味があまりありません。
投稿者に対して裁判が提起されるので投稿者にとって大きな負担になります。
裁判はサイト管理人にも負担となります。
また株式会社アキタ様も新たな投稿を禁止することを希望しています。
上記から、株式会社アキタ様に関する投稿は投稿規制の対象とし、自動的に無効化いたします。
追記1 生協流通新聞( http://www.seikyo-net.co.jp/ )が同様にこの会社から提訴を受け、その事は株式会社アキタのトップページ( http://www.akitatamago.co.jp/ )最上段に明記されていました。
2019年現在でもWEBアーカイブで残っており↓、その誇らしげな様子を振り返る事ができます。
( https://web.archive.org/web/20121109172434/www.akitatamago.co.jp/
その結果は生協流通新聞の2011年4月5日号によると生協流通新聞の全面勝訴とされています。
( http://www.seikyo-net.co.jp//pdf/20110405_gogai.pdf )
株式会社アキタ側の2012年3月28日の記事では、判決は株式会社アキタの主張に沿ったものだとの事。
( http://www.akitatamago.co.jp/whatsnew/120328.html )
追記2 今後もこのような法的措置が取られれば、ここで事実を公開する予定でした。
しかし2019年8月までに80000回以上の投稿が行われましたが、これ以降に裁判所に開示請求が行われた事はありません。
批判する人を名誉棄損等で訴えるような会社がどのような目で見られるのかを、理解できている会社が多くなったようです。